日本みらい税理士法人・日本みらい行政書士法人

所長 佐藤智春

日本みらい税理士法人・日本みらい行政書士法人は、経営理念である「お客様幸福度地域一番化」を追求し続けた結果、トータルサポートに行きつきました。

お客様がかかえる課題は、さまざまです。税理士・行政書士業務の範囲を超えることもしばしばあります。それでも何とか一緒に考えて解決することで、喜びに繋がると考えてきました。その結果、税理士・行政書士に関連する業務以外の相続手続き、助成金申請代行、給与計算代行、不動産仲介業、不動産管理業、有料職業紹介などの部署が出来てきました。日本みらい税理士法人・日本みらい行政書士法人は、みらい創研グループの大黒柱として「サービスの創造と研究」をし続けていきます。 新しく入社される方々は、この変化を楽しめる社員でなければならないと考えています。 変化があることは、創造と研究をし続けている過程であり、その先には、お客様幸福度の達成が有ります。そして、お客様が幸福を感じることにより、それが社員の幸福へと返ってきます。 最近では、インターネットを使用した会計が主流になり、税理士・行政書士事務所とお客様との間で訪問をしなくても会計の指導や経営助言ができる体制ができています。 そして、次は、高性能なスキャン機能やロボット、フィンテックを利用した仕訳や会計の自動化に取り組む必要が出てきました。 このような対応もしていくことで、コスト削減やより高度な情報提供につなげることが出来ます。 日本みらい税理士法人・日本みらい行政書士法人には、様々な情報が入ってきます。 社員には、その様々な情報を素直に受け入れ、それを仕事や自身の成長に活かして頂きたいです。そして、社是の1つである「主人意識をもった仕事遂行」ができる人財に育っていただきたいと願っています。 (※「主人意識を持った仕事遂行」とは、自分が日本みらい税理士法人・日本みらい行政書士法人の代表としてお客様に接していることを意識して、主役として行動できることです。)

所長 佐藤智春

経歴

2005年 新卒入社後、資産税担当者として経験を積む 2007年 税理士登録 2008年 資産税部を新設することとなり、同時に部長として就任 2009年 資産税部を中心とした「仙台相続サポートセンター」を開設 同センターの所長として就任 2011年 「日本みらい税理士法人・日本みらい行政書士法人」所長に就任

日本みらい税理士法人 専用採用HPはこちら

 

社員紹介

佐藤 智春
資産税担当/税理士・行政書士
2004年
引地 伸嘉
監査担当
2000年
山田 果苗
監査担当
2013年

募集要項一覧

MAS監査担当正社員で経営者のパートナーとして活躍できる!会計事務所・銀行勤務経験者歓迎!

職種MASアシスタント
勤務地宮城県仙台市青葉区一番町2丁目8-10
あいおいニッセイ同和損保 仙台一番町ビル3F
雇用形態正社員

※月給型定時社員に関して
実務経験者に限り、賞与支給がない代わりに残業がなく定時で帰ることができる月給型定時社員での応募も可能です。
ご興味がありましたらお気軽にご相談ください。
※3か月の試用期間あり
給与基本給170,000円~368,500円
※資格・経験等考慮の上決定します

【給与モデル】
・未経験中途入社/弊社6年目/年収600万円程
・新卒入社/入社4年目/年収400万円程