Recruiting Message採用メッセージ

仕事好きとの出会いを心よりお待ちしています!

皆さんは会社選びに際して何を重視されるでしょうか。


もちろん選択肢は複数あると思いますが、もし、最も重視することが「働きがい」であれば、
迷わず「みらい創研グループ」を選んでください。

 


私たちは個人税理士事務所からスタートして、その後不動産会社、行政書士法人、社会保険労務士法人を付加し、
司法書士や弁護士、不動産鑑定士等とのネットワークを構築することにより
専門家の総合商社としての道を歩んでまいりました。

 

同時に、相続手続き、経営アドバイザリーサービス、コンサルティング(医業・経理・財務・相続・労務・不動産等)、
人材紹介、求人広告、RPA(事務処理のためのロボット)開発など、関連する新分野への挑戦も果敢に行い、
すでに専門家の総合商社の枠組みを大きく超え地域企業の活性化を支援する
リーディングカンパニーになったと自負しております。

 

なぜ私がこのように新分野への挑戦にこだわり続けているのかといいますと、
もちろん経営理念に掲げております「サービスの創造研究」によりお客様の経営のお役に立つことで、
ひいて地域経済の発展に寄与したいと願っているからですが、もう一つ大きな理由があります。

それは一言で言いますと社員に夢を与え続けたいからです。
このことをご理解いただくためには私のエピソードをお話ししなければなりません。

 

私は新卒で、ある大手企業に入社しました。
入社一年目に長期出張の経験を紀行文化した記事が社内報の特集に取り上げられ、
それがきっかけで会社が提供するラジオ番組に出演することになり一躍注目を浴びました。
配属された部門でも良き先輩に恵まれ、順風満帆なスタートでした。

 

私は原材料生産部門に所属していたのですが、未熟者なりに常に会社全体のことを考えていました。
例えば、自分が調達した食材がどのように活かされているかを検証するために、新製品はすべて購入して試食しました。
その結果を商品開発部門に伝え、時には改善提案もしました。
休みの日には近くのスーパーを回り、棚割りを確かめ自社の製品が目立ちやすいように並べ替えたりもしました。

 

しかし、ある日、上司から「他部門のことはいいから自分の仕事のことだけ考えろ」と言われたのです。
自分の仕事は当然一生懸命したうえでの活動でしたので全く納得がいきませんでした。

大学の先輩から大企業に入ると相当先まで限られた範囲の仕事しかできないよと言われて迷ったのを思い出しました。
そのことが私の心の中でずっと尾を引いてしまい、不完全燃焼が続き、
それだけが理由ではありませんが、やがて私はその会社を去ることになりました。

 

ですから、みらい創研グループを立ち上げる際に、社員、特に若い社員には私と同じような思いは絶対にさせたくない、
社員がやりたいと言ってきたことはできる限りさせてあげられるような会社にしたいと心に誓ったのです。

 

みらい創研グループの中には、お客様担当、各種コンサルタント、製造(経理代行部門)、
財務センター、秘書センターの他にも、営業企画、広報、デザイナー、RPAエンジニア、
WEBディレクター、ユーチュー部(Youtubeチャネルを担当)など社員が活躍できる様々な分野があり、
グループの発展に伴いこれからもどんどん増えていくでしょう。

 

その他にも、経営に直結するテーマ別の全社員参加型の諮問機関もあり、若手社員の提言が実現されやすくなっています。
もちろん,相続税専門税理士や労務相談専門社会保険労務士など士業の専門を極める道も用意されています。
みらい創研グループは仕事を通じて自己実現できる会社です。

 

やりたいことがあれば自分でグループ内に事業を立ち上げることだってできます。
仕事をこよなく愛する人を失望させることは決してないと断言できます。
私たちと一緒に大きな夢を見ませんか。

 

代表 山本藤郎

みらい創研グループ
代表 山本藤郎